チャイルドケア マイスター 磯部一恵

Childcare meister Hitoe Isobe

自己紹介

幼少期はモンテッソーリ教育を取り入れた幼稚園へ通っていた私は、おしごと(モンテッソーリの活動)が大好きでした。特に刺繍、野菜切り&胡麻すり、大工のおしごと、ひらがなの活動がお気に入りでした。
自宅に絵本が約600冊あり、小さい頃から読書が大好きな子供でした。(現在は1,000冊以上!!)

大学ではモンテッソーリ教育(3~6歳)と絵本、児童書について専門的に学びました。卒業時にはモンテッソーリ教育資格、幼稚園教諭一種免許を取得。おもちゃコンサルタント、保育ナチュラリストの資格も個人的に取得しました。

会社員を経て、おもちゃコンサルタントとして勤務。0~3歳の子供や、その母親との関わりから、”この時期の子供についての知識を持ち、子育て中の親の助けになるようなコトをしたい!”という思いが強くなり、モンテッソーリ教育をもう一度勉強することを決意。
モンテッソーリ教育の国際免許である”乳児アシスタント”資格(0~3歳)を2009年に取得。その後も、ベビーマッサージ初級セラピスト資格、 幼児食アドバイザー資格、APジャパントレーナー資格などを取得。
現在は子育てセミナーや講演、企業様との商品開発、社員研修、社員教育などの活動を行っています。

マイスターとは、ドイツ語で”職人”を意味します。私の中で”職人”とは、常に技術の向上を目指し勉強を続け、努力を惜しまない存在。私もそんな”職人”のように、今の知識量に満足することなく、これからも日々勉強をし、努力を続けたいきたいと思っています。
このような思いから「チャイルドケアマイスター」という肩書をつけています。

プロフィール

磯部 一恵
Hitoe Isobe

1982年5月24日生れ
山口県下関市出身

1男1女の母親
2009年生まれの男の子
2013年生まれの女の子

保有資格

活動歴

2010年
自主開催にて、多種の子育てセミナーを開始
2012年
博多大丸マミーカンガルークラブにて、講師を勤める(2015年まで)
2013年
海星女学院高等学校子ども進学コースの特別授業にて2度講師を勤める
2015年
Active Parenting講座を開催し始める(現在も継続中)
2016年
グリーンコープにて「子どもの自信とやる気を育てる 褒め方・叱り方セミナー」を2度開催
2017年
Active Parentingジャパンの集いにて、特別講演を行う
子育てサークルでのセミナーや企業様との商品開発、社員研修、社員教育にも携わる
ファミリーサポートセンターちくしのにて講演を行う
2018年
別府公民館の乳幼児講座(年4回)を担当
ファミリーサポートセンターちくしのにて講演